ドイツ 「小京都」での 日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 私が見た引越し物件、その6

<<   作成日時 : 2015/09/09 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ランキングに参加しています。更新の励みになりますので
クリックしていただけると、嬉しいです。 



←FC2ランキング


引越しにはお金もかかりますから、引越し先を選ぶのに慎重にならざるえません。

ということで、2012年秋から物件みていますが、年を越して、2013年になってもまだ気に入った物件が見つかりませんでした。


昨年から申し込んでいた、物件の下見。
やっと不動産屋がカギを入手したということで、見に行ってきました。

近所のビール工場のお向かい。
広い前庭がある本館に隣接する、小さな一軒家風です。
見取り図など不動産屋からいただいていますが。。。
PDFファイルなのでちょっとここでご紹介できかねます。
現在、前の住人が出た後、全面改装中で、工事人が一人きていました。
床も壁紙、トイレも全て新しくしているところです。


画像



入口は階段数段上がったところで、他の家と別というのがいいです。
正面には天井まで備え付けの衣類かけもかねた収納家具。
左手にトイレ、右手が台所と居間の入り口です。

1階が台所と食堂に使える部屋で食堂部分が吹き抜けになっていて階段を半階のぼったら、居間が約20平米あります。
もう1階分上ったら、寝室、小部屋、風呂場、部屋の一部が斜めになっていますが充分な広さがあります。
収納階段を下ろしたら、屋根裏部屋に物置もあります。

窓が一杯あるので明るいし、吹き抜け部分、階段の部分があるので、空間の広がりも充分あります。

資料では、82平米と記載されていますが、ドイツの場合床面積と住居用面積はちがいます。
例えば、2メートル以上だと床面積を100パーセント住居用面積に数えますが、1〜2メートル未満は50パーセント。1メートル以下は計算にいれません。

ということで、82平米というのは住居面積なので、床面積としては100平米以上はあるでしょう。



家賃 450ユーロ、共益費が170ユーロ、これに暖房費、電気代など合わせたら800ユーロぐらいにはなるでしょう。車も入口違くに止められます。庭も前にはが共同で使えるそうです。
隣接する後ろの建物はマッサージサロンで、サウナもある。

悪くないので、ここにしたいのですが、他にも希望者がいるみたいなので、借りられるかどうかはまだわかりません。今月中に借りているところの賃貸解約しても3ヶ月前じゃないといけないので、入居できるとしても4月1日からと伝えました。





ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←にほんブログ村



Yahoo!ブックマークに登録

個人のページランキング

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私が見た引越し物件、その6  ドイツ 「小京都」での 日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる